カメラで見える世界がある(寺田寅彦著「カメラをさげて」)