亡妻との思い出がしみる(寺田寅彦著「どんぐり」)