シュレディンガーの花粉症は無意味だった