ブランド品で身を固めるのを止めようと思った日のこと