批判的談話分析に出会った経緯―哲学との接点を垣間見て選んだCDA