「批判」と「非難」を対比して浮かび上がる対話を前提とした広義の批判