自分のことを客観視しすぎるあまり、自分の疲れを感じれない人がいる。