「片付けなさい!」ではなく理想の部屋のイメージを子供と共有する